トップページ > イベント情報一覧 >タクシーで町内の観光スポットを巡りませんか

タクシーで町内の観光スポットを巡りませんか

2017年2月8日更新

乗合のタクシーで町内の観光地を巡る「観光乗合タクシー」を運行します。タクシーにはボランティアガイドが同乗し見どころを解説します。

今年は4コースをご用意しました。町内の観光地を手軽に知ることができますので、ぜひご応募ください。

期間

平成29年3月23日(木曜日)〜31日(金曜日)

コース(当日の都合で、順序が前後する場合があります)

  • 各コース2〜3時間程度。
  • 各日の運行コースは、予約の先着順で決定します。(1日1便1コース)

(1)田原本の信仰を巡る

町内には、信仰によって支えられてきたものが多く残っており、現在では国・県・町により指定文化財にもなっています。このうち、仏像や建造物、年間行事の場所を巡るコースです。普段は予約が必要な仏像や絵図(レプリカ)も拝観できます。

田原本駅→楽田寺→浄照寺→千萬院→蛇巻き→田原本駅

(2)能楽発祥の地を巡る

町には、能楽にゆかりの地がたくさんあります。世阿弥が修行した補巌寺、能楽の基「猿楽」ゆかりの秦楽寺、能楽に関係する地名が残る「杜屋郷」一帯や十六面を巡るコースです。

田原本駅→十六面→秦楽寺→補巌寺→村屋神社(杜屋郷)→大木→ 田原本駅

(3)弥生の大集落と古墳を巡る

弥生時代の大集落である唐古・鍵遺跡と、町内には珍しい墳丘が残る古墳時代の古墳を巡るコースです。ミュージアム見学後、勾玉作りを体験します。お子さんでも体験していただけます。(別途勾玉代300円必要)

(注意)27日(月曜日)はミュージアム閉館日のため、このコースは運行しません。

田原本駅→黒田大塚古墳→笹鉾山古墳→唐古・鍵遺跡→唐古・鍵考古学ミュージアム・勾玉作り体験→田原本駅

(4)記紀ゆかりの神社を巡る

古事記や日本書紀にも登場する町内の式内大社を巡ります。古事記を編纂した太安万侶ゆかりの多神社では隣接する資料館を観覧します。

田原本駅→多神社→村屋神社→池神社→鏡作神社→田原本駅

 

集合時間・場所

午後1時・観光ステーション磯城の里(近鉄田原本駅東口すぐ)

定員

各コース1日1台3人(先着順)

料金

1人1,000円(小学生は半額、 未就学児は無料)

(3)のコースは、勾玉作りの体験料(300円)が別途かかります。

利用申込

平成29年3月10日(金曜日)までに、電話かメールで氏名・住所・希望日・コースを下記の申込先へ。

申込

観光ステーション「磯城の里」

電話番号:0744−33−4560

Eメール:shikinosato@arion.ocn.ne.jp 

※火曜日は休館

このページに関するお問い合わせは

担当:田原本町地域公共交通活性化協議会 (田原本町役場総合政策課内)

電話:0744−34−2083(直通)

ファックス:0744−32−2977

Eメール:seisaku@town.tawaramoto.nara.jp

当サイトで使用している画像文章その他全ての素材を無断で使用・複製・転載・配布することを禁止します。また、当サイトへリンクをされる場合は、下記へお問い合わせ下さい。

田原本町役場 〒636-0392 奈良県磯城郡田原本町 890-1 TEL:0744-32-2901 FAX:0744-32-2977 E-mail: info@town.tawaramoto.nara.jp
まちづくりに関するご意見は、ご意見箱