関西初トイレトレーラー導入に向けたふるさと納税型クラウドファンディングについて

関西初 トイレトレーラーを導入します

田原本町では、大規模災害が発生した時、安全で衛生的で機能性の高い緊急用トイレを確保し、少しでも2次災害を防ぐために関西で初めてトイレトレーラーを導入します。

また、東日本大震災をきっかけに組織された一般社団法人「助けあいジャパン」が提唱する「災害派遣トイレネットワークプロジェクト」に関西で初めて参加します。このプロジェクトは、全国の1自治体が1台ずつ移動設置型トイレであるトイレトレーラーを持ち、災害で大きな被害が出た際に互いに派遣し、支援し合うことを目指し、これまでに全国で5市町が参加しています。

このプロジェクトをきっかけに、住民の方々の防災意識の高まり、全国で災害が発生した際には助けあえる環境づくりに寄与したいと考えています。

トイレトレーラーの導入に向けクラウドファンディングに挑戦します

田原本町では、トイレトレーラーの導入に向けクラウドファンディングに挑戦します。

このクラウドファンディングは、ふるさと納税の制度を利用し、お金の使い道に共感いただいた方から寄附をいただく制度です。

ふるさと納税と制度が等しいため、町内の方からの寄付に対し返礼品はございません(トイレトレーラーへのお名前の掲載は可)が、原則として自己負担額の2,000円を除いた金額が控除の対象となる制度となっております。

本案件のクラウドファンディングは、ふるさとチョイスのHPよりご覧いただけます。今後、奈良県内のみならず、全国でこのプロジェクトを広げていくためにも今回のプロジェクト成功に向けまして、是非一度、下記ふるさとチョイスのHPをご覧いただき、ご協力いただければ幸いです。

ふるさと納税型クラウドファンディング(トイレトレーラー)
ふるさと納税型クラウドファンディング(トイレトレーラー)QRコード
この記事に関するお問い合わせ先

担当課:防災課安全防災係
電話:0744-34-2059