ブロック塀等撤去費等補助

ブロック塀等撤去費補助事業の募集を引続き行います。

概要

国道、県道、町道及び通園・通学のための道に面する安全性が確認できないブロック塀の撤去工事と、それに伴う軽量フェンスなどの設置に対して、その経費の一部を補助します。

ブロック塀等とは・・・

 コンクリートブロック造、石造、れんが造その他の組積造又は補強コンクリートブロックの塀

軽量フェンス等とは・・・

ネットフェンス、アルミフェンス等のフェンス類その他塀と同等の機能を有すると認められるもので、基礎の高さが地盤面より0.6メートル未満のもの

補助の対象となる工事

 (1)ブロック塀等(次に掲げる要件の全てを満たす部分に限る。)を撤去する、又は高さを0.6メートル未満にする工事(以下「ブロック塀等撤去工事」という)

  •  道路等に面して町内に設置されていること。
  •  道路等から高さがブロック塀等と道路等の境界までの水平距離に0.6mを加えた高さ以上であること。
  •  点検表1(様式第1号)又は点検表2(様式第2号)による点検結果で、不適合が1項目以上あること。

(2)ブロック塀等撤去工事と併せて、撤去したブロック塀等に代わる軽量フェンス等を設置する工事(以下「ブロック塀等改修工事」という)
 

対象者

下記の要件を全て満たす人

  • 補助対象工事のブロック塀等の所有者又は管理者
  • 本人及びその世帯員全員が市町村税等を滞納していないこと
  • 本人及びその世帯員全員が暴力団員又は暴力団員等と密接な関係でないこと
  • 以前にこの要綱による補助金の交付を受けていない者

補助金の額

【ブロック塀等撤去工事】

・ ブロック塀等の撤去工事にかかった経費(10,000円/mを限度)の2分の1の額(上限100,000円)

【ブロック塀等改修工事】

 ・ブロック塀等の撤去工事にかかった経費(10,000円/mを限度)及び、軽量フェンス等を設置する工事にかかった経費(10,000円/mを限度)のそれぞれ2分の1の額(ただし、それぞれ上限100,000円)

 

募集件数

 4件(先着順)

募集期限

募集期限:令和3年12月28日(火曜日)午後5時15分

(注意:令和4年1月28日(金曜日)までにブロック塀等の撤去・改修工事、及び書類手続きを完了すること。)

申込方法等

1.補助金の交付申請について

補助金の交付を希望される際は、工事着手前に申請用紙に、下記の書類を添えてまちづくり建設課へお申し込みください。

  • ブロック塀等撤去費等補助金交付申請書(様式第3号)
  • 対象工事のブロック塀等の位置図及び写真
  • 点検表1(様式第1号)又は点検表2(様式第2号)
  • 点検表1又は点検表2の点検結果に不適合があるとき、不適合を証する写真等の書類(適合するかどうか判断できない場合は除く。)
  • 補助対象工事に要する経費の見積明細書等の写し(補助対象工事の内容がわかものに限る)
  • 本人及びその世帯員全員が市町村税等を滞納していないことを証明する書類
  • 本人及びその世帯員全員の住民票の写し
  • ブロック塀等の設置に関する誓約書(様式第4号)
  • 補助対象工事の配置図、平面図、立面図等
  • その他、町長が必要と認める書類

 

2.工事の着手について

補助金の交付決定を受けられた方で、工事を着手した際は、次の書類をまちづくり建設課へ提出してください。

  • 工事着手届(様式第5号)

※補助金の交付決定通知を受けた日から30日以内に着手するものとする。

3.工事の変更及び中止について

補助金の交付決定を受けられた方で、申請した内容を変更又は中止する際は、次の書類をまちづくり建設課へ提出してください。

  • ブロック塀等撤去費等補助金交付申請変更・中止届(様式第6号)

4.工事完了について

補助金の交付決定を受けられた方で、対象工事が完了した際は、次の書類をまちづくり建設課へ提出してください。

  • 完了報告書(様式第7号)
  • 対象工事完了後の写真
  • 対象工事請負契約書の写し
  • 対象工事に要した経費の領収書の写し
  • ブロック塀等改修工事については、設置後の配置図、平面図、立面図等
  • その他、町長が必要と認める書類
  • ブロック塀等撤去費等補助金交付請求書(様式第8号)※補助金額決定後
この記事に関するお問い合わせ先

担当課:まちづくり建設課都市計画係
電話:0744-34-2085