奈良県基幹システム共同化検討会 地方公共団体情報システムの標準化に伴う 標準準拠システム調達等に係る 情報提供依頼書

情報提供依頼の背景と目的

香芝市、葛城市、川西町、田原本町、上牧町、広陵町および河合町の7団体が参加する奈良県基幹システム共同化検討会(以下 「検討会」 という。)では基幹システムの共同利用(以下「自治体クラウド」という。)を行っており、検討会の各団体は、平成23年5月から平成25年2月までに、順次自治体クラウドへの移行を実施しました。現行契約は令和7年度で満了する予定です。

「地方公共団体情報システムの標準化に関する法律」(令和3年法律第40号)が令和3年9月1日に施行され、現在、検討会では、国が目標として定める令和7年度末までに全団体が国が示す標準仕様に準拠したシステム(以下、「標準準拠システム」という。)へ移行することを目指して、現行システム調査や標準仕様との比較分析等を進めています。一方で、実現に向けては目標とする時期までに、各標準化対象業務に対する標準準拠システムが、情報システム開発事業者(以下、「事業者」という。)様から確実に提供される必要があります。本RFIは、各事業者様の標準準拠システムの検討会に対する提供意思、及び標準化対応に向けた事業者様の考える課題感等について把握することを目的としています。

情報提供依頼回答書の提出期限

提出期限  令和5年2月10日(金曜日)17時(必着)

情報提供依頼回答書の提出方法および配布資料

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:総務課ICT推進室ICT推進係
電話:0744-34-2073