令和3年度春季企画展「古(いにしえ)のアクセサリー工房-十六面・薬王寺遺跡の古墳時代-」

(イメージ)令和3年度春季企画展「古(いにしえ)のアクセサリー工房-十六面・薬王寺遺跡の古墳時代-」

開催場所・会場
田原本青垣生涯学習センター 2階会議室(特別展示室)
開催日・期間
令和3年4月24日(土曜日)~6月6日(日曜日)午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)※月曜日休館。5月3日は祝日のため開館し、5月6日は休館
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術 , 生涯学習
イベントの詳細
内容

十六面・薬王寺遺跡は、大字十六面から大字薬王寺にかけての範囲に広がる遺跡です。近年の発掘調査で、古墳時代の玉作り工房だったことがわかってきました。

本企画展では、十六面・薬王寺遺跡での玉作りの実態だけでなく、周辺の遺跡についても展示し、十六面・薬王寺遺跡の特徴を紹介します。

関連講演会

「ヤマト王権と大和の玉生産」

廣瀬 時習 氏(大阪府立近つ飛鳥博物館副館長)

日時:5月22日(土曜日) 午後2時~3時30分

場所:青垣生涯学習センター2階 研修室、1階視聴覚室(サテライト会場)

定員:100名(事前申込不要。当日先着順。)

聴講無料

関連報告会

最新の発掘調査成果報告(天理市・三宅町・田原本町)

日時:4月29日(木曜日・祝日) 午後1時30分~4時

場所:青垣生涯学習センター2階 研修室、1階視聴覚室(サテライト会場)

定員:70名(事前申込不要。当日先着順。)

演題

「ヒエ塚古墳の最新成果」北口 聡人 氏(天理市教育委員会)

「三宅古墳群の最新成果」安原 貴之 氏(三宅町教育委員会)

「十六面・薬王寺遺跡の調査からわかったこと」柴田 将幹

「十六面・薬王寺遺跡第39次調査の成果について」渡瀬 加奈子

聴講無料

展示解説・ワークショップ

●担当学芸員による展示解説

日時:4月29日(木曜日・祝日)午前10時~11時

●勾玉を作ろう!

日時:5月9日(日曜日)

滑石勾玉づくり …午前10時~11時30分

琥珀勾玉づくり…午後1時30分~3時

場所:田原本青垣生涯学習センター1階 美術室

人数:各回15名(申し込み順、4/15~申込受付開始)

対象:滑石 小学生以上、琥珀 小学校4年生以上

材料費:滑石 300円、琥珀1,000円

備考

新型コロナウイルス感染症対策について

入館の際には以下の点にご理解、ご協力をお願いします。

 

1.  複数名でご来館の場合は、先に、代表者お一人のみ受付へお進みいただき、全員分の入館手続きをお願いします。その後、係員の誘導により、ご入館ください。

2.入館時に健康状態等の確認を行います。(発熱や風邪症状等のある方の入館はお断りしております。)

3. 館内では、手指の消毒、マスクの着用、他の来館者との距離を保ってください。

また、展示ケースには手を触れないようご協力をお願いします。

4. 展示室内が混雑しないよう、館内の人数が30名を超えた場合は、一時的な入館制限を行う場合もあります。

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:唐古・鍵考古学ミュージアム
電話:0744-34-7100