平成29年度 春季企画展 「弥生遺産5~補遺~」同時開催「発掘速報展2017」

昭和50年代に橿原考古学研究所が実施した唐古・鍵遺跡の初期の調査(第3次調査~12次調査)で出土した資料や、唐古・鍵遺跡の再整理事業で新たに見いだした絵画土器や特殊土器などを初めて公開します。併せて平成27年度・28年度に、田原本町教育委員会がおこなった唐古・鍵遺跡など町内3遺跡で実施した調査成果及び、天理市教育委員会が調査をおこなった豊田狐塚古墳の成果を速報展示します。

会期

平成29年4月22日(土曜日)~5月28日(日曜日)
※月曜休館

開館時間

9時~17時(入館は16時30分まで)

会場

特別展示室(田原本青垣生涯学習センター2階 会議室)

観覧料

企画展のみ

一般

200円(150円)

高校・大学生

100円(50円)

共通券【常設展と企画展】

一般

300円(250円)

高校・大学生

150円(100円)

  • ( )内は20名以上の団体料金
  • こどもの日5月5日(金曜日)は中学生までのこどもと同伴の保護者が常設展・企画展ともに無料となります。

15歳以下、「身体障がい者手帳」、「療育手帳」等証明書または「精神障がい者保健福祉手帳」の提示者とその介助人1名は無料

井戸から見つかった土器群(唐古・鍵遺跡第3次調査)

中世大溝から出土した土器(室町時代)