現在のページ

【シンポジウム】桜井市・田原本町共催シンポジウム「卑弥呼のクニを探るー唐古・鍵から纒向へー」※申込受付は終了しました。

(イメージ)【シンポジウム】桜井市・田原本町共催シンポジウム「卑弥呼のクニを探るー唐古・鍵から纒向へー」※申込受付は終了しました。

開催場所・会場
朝日生命ホール 大阪市中央区高麗橋4丁目2番16号 大阪朝日生命館8階
開催日・期間
2019年1月20日(日曜日)開場:午前9時30分 開演:午前10時25分
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術
申込み
11月18日(日曜日)~ 01月18日(金曜日)
※申し込みは終了しました。
イベントの詳細
内容

桜井市・田原本町共催シンポジウム
「卑弥呼のクニを探るー唐古・鍵から纒向へー」

定員 先着

※申込は終了しました。

 
申込み 11月18日(日曜日)~ 01月18日(金曜日)

※申し込みは終了しました。

 

関連画像
往復はがき記入例

※往復はがき記入例

関連ファイル
費用

無料でご参加いただけます。

プログラム
  • 午前9時30分 開場
  • 午前10時25分 開会挨拶
  • 午前10時30分 講演1「世界樹とヤマト国家の始まり」
  • 辰巳和弘氏(元同志社大学教授)
  • 午前11時30分 基調報告「王権誕生前夜-唐古・鍵-」
  • 藤田三郎(田原本町埋蔵文化財センター長)
  • 正午 昼食
  • 午後1時00分 基調報告「王権誕生の地-纒向-」
  • 橋本輝彦(桜井市教育委員会 文化財課長)
  • 午後1時30分 講演2「王権の最前線-安満と安満宮山古墳-」
  • 森田克行氏(高槻市立今城塚古代歴史館特別館長)
  • 午後2時30分 休憩
  • 午後2時45分 シンポジウム
  • 「遺跡を活かしたまちづくり-これからの唐古・鍵、纒向-」
  • ●司会・進行
  • ・読売新聞大阪本社編集局 地方部次長 関口和哉氏
  • ●パネリスト
  • ・辰巳和弘氏
  • ・森田克行氏
  • ・高槻市長 濱田剛史氏[ゲスト]
  • ・桜井市長 松井正剛
  • ・田原本町長 森章浩
  • ・藤田三郎
  • ・橋本輝彦
  • 午後4時15分 閉会挨拶
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。