田原本町定員適正化計画(平成28年度~平成32年度)

2016年5月16日更新

本町では、平成28年度までを計画期間とする「第4次田原本町行政改革大綱」及びこれに基づく具体的な行財政改革の取り組みをまとめた実施計画書を策定し、最小の経費で最大の効果が発揮できるよう、行財政改革を推進し、住民に必要な公共サービスを継続して安定的に提供することができる「公共サービスの最適化」に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、現在、平成23年度から平成27年度までを計画期間とする定員適正化計画に沿って定員管理を進め、職員数の削減を行ってきました。
一方、県からの権限の移譲や地方創生に向けた取り組みなどの新たな要因により、行政職を中心に職員の担当する業務量が増加し、職員全体の時間外勤務の総時間数が高い状態で推移しており、職員の健康への影響が懸念されるほか、ワーク・ライフ・バランスに配慮した働きやすい職場環境の充実が求められています。
また、今後、少子高齢化を伴う人口減少が進んでいく中で、税収の増加を見込むことは難しく、本町の財政運営は一層の厳しさを増すことが予想されます。引き続き事務の効率化や事務事業の見直しを推進するとともに、職員の更なる能力向上を図ることにより、行政サービスの水準を落とすことなく最低限必要な職員数を確保することを基本として定員管理を行っていく必要があります。
これらを踏まえ、平成28年度から平成32年度までの5年間を取り組み期間とする新たな定員適正化計画を策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:人事課人事係
電話:0744-34-2056

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。