現在のページ

令和2年度企画展「よみがえる弥生の祭場」

(イメージ)令和2年度企画展「よみがえる弥生の祭場」

開催場所・会場
田原本青垣生涯学習センター 2階会議室(特別展示室)
開催日・期間
令和2年10月24日(土曜日)~12月6日(日曜日) 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)※月曜日休館
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術 , 生涯学習
イベントの詳細
内容

唐古・鍵考古学ミュージアム・奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 共同企画展

 唐古・鍵遺跡と、その北部に隣接する清水風遺跡は、絵画土器の出土数が全国1位と2位を占める弥生時代の遺跡です。昨年度に田原本町が実施した清水風遺跡の発掘調査では、乳房表現のあるシャーマンの絵画土器が出土しています。

今回の企画展では、唐古・鍵考古学ミュージアムと奈良県立橿原考古学研究所附属博物館が連携し、これまでの発掘調査で出土した清水風遺跡の絵画土器や、県内の各遺跡から出土した絵画土器等を一堂に集め、弥生時代の「マツリ」の実像にせまります。

主な展示品

・清水風遺跡:絵画土器、朱生成にかかわる土器等(田原本町、橿博所蔵)

・唐古・鍵遺跡:弥生土器、石器等(橿博、天理参考館所蔵)

・法貴寺斎宮前遺跡:絵画土器(橿考研所蔵)

・平等坊・岩室遺跡:絵画土器(天理市所蔵)

・坪井遺跡:絵画土器(橿原市所蔵)

・芝遺跡:絵画土器(橿考研所蔵)

関連講演会

11/14(土曜日)「弥生時代のマツリと動物信仰―鹿と鳥を中心として」:平林章仁 氏(元龍谷大学教授)

 

11/23(月曜日・祝日)「「弥生の祭祀空間」を復原する―清水風遺跡の調査と意義―」:柴田将幹(町文化財保存課 )

 

時間:午後2時~4時

場所:青垣生涯学習センター2階 研修室

1階視聴覚室(サテライト会場)

定員:70名(事前申込不要。当日先着順。)

新型コロナウイルス対策について

入館の際には以下の点にご理解、ご協力をお願いします。

 

1.  複数名でご来館の場合は、先に、代表者お一人のみ受付へお進みいただき、全員分の入館手続きをお願いします。その後、係員の誘導により、ご入館ください。

2.入館時に健康状態等の確認を行います。(発熱や風邪症状等のある方の入館はお断りしております。)

3. 館内では、手指の消毒、マスクの着用、他の来館者との距離を保ってください。

また、展示ケースには手を触れないようご協力をお願いします。

4. 展示室内が混雑しないよう、館内の人数が30名を超えた場合は、一時的な入館制限を行う場合もあります。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:唐古・鍵考古学ミュージアム
電話:0744-34-7100