歯周病検診

歯の画像

歯周病は、自覚症状こそないものの、30歳代の約80%がかかっているといわれています。

貴重な財産である「自分の歯」を守るためにも、歯周病検診を受けましょう。

集団検診で受診する場合

集団検診では、換気・消毒・三密を避けるなど新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に努めています。

申込は、保健センターまでお電話ください。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により変更となる可能性があります。ご了承ください。

対象者

30歳以上の人(令和5年3月31日時点の年齢)

注意:治療中の人は除く

内容

歯科医師によるむし歯・歯周病などの検査、歯科衛生士による歯科指導

実施日

7月21日(木曜日) 、11月10日(木曜日)

※定員あり

実施場所

保健センター

料金

無料

個別検診で受診する場合

40歳、50歳の人は、町内実施医療機関で歯周病検診が無料で受診できます。

対象者

40歳(昭和57年4月1日~昭和58年3月31日)

50歳(昭和47年4月1日~昭和48年3月31日)

注意:対象の人で5月以降に〔歯周病検診受診券(ハガキ)〕が届いていない人は、保健センターまでお問い合わせください。

受診期間

令和4年5月2日~10月末日

実施医療機関

受診券(ハガキ)に記載

※新型コロナウイルス感染予防のため、体調の良い時に受診してください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:健康福祉課保健センター
電話:0744-33-8000