子宮がん検診

2022年5月2日更新

子宮頸がんにかかる人は20歳代後半から増え始め、40歳代をピークに、50歳以降からやや減少します。また、女性なら誰でも発病する可能性があります。そのため、できるだけ若いうちから検診の機会を提供するため、20歳以上の女性を対象に2年に1回、受診票の発行を行っています。

対象者

20歳以上の女性が対象です。(令和5年3月31日時点の年齢)

集団検診または個別検診(県内指定医療機関)を、2年に1回受診できます。

集団検診で受診する場合

集団検診では、換気・消毒・三密を避けるなど新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に努めています。

申込は、保健センターまでお電話ください。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により変更となる可能性があります。ご了承ください。

内容

問診、子宮頸部の細胞診、内診

注意:体部の検診はありません。

実施日

子宮がん検診(集団検診)実施日・実施場所一覧
日時 場所
8月6日(土曜日) 町民ホール
9月10日(土曜日) 町民ホール
9月11日(日曜日) 町民ホール
9月17日 (土曜日) 町民ホール
9月18日(日曜日) 町民ホール
11月21日(月曜日) 保健センター

料金

800円

【70歳以上(令和5年3月31日時点の年齢 昭和28年3月31日生まれ以前の方)は無料】

申込から受診までの流れ

1.保健センターへ電話または直接予約してください 【事前予約制です】

2.検診日の1週間程度前に、問診票等を郵送します

3.問診票等を持って、検診日に受診してください

4.検診日から1か月程度後に、結果を郵送します

個別検診で受診する場合

内容

子宮頸部・体部の細胞診、内診、問診

注意:子宮体部がん検診は、医師が必要と認めた場合に実施

実施期間

令和 4年 5月 2日~令和 5年 2月28日まで

 

実施場所

県内指定医療機関 (保健センターまでお問い合わせください)

医療機関によって検診の実施日時は異なりますので事前に確認してください。

料金

頸部がん検診:2,000円

頸部がん検診+体部がん検診:3,500円

【70歳以上(令和5年3月31日時点の年齢 昭和28年3月31日生まれ以前の方)は無料】

申込から受診までの流れ

1.問診票(検診時に必要)を、保健センターへ取りに来てください

(保健センターへの来所が難しい方は事前にご連絡ください)

2.県内指定医療機関に予約してください

3.問診票等を持って、検診日に受診してください

4.後日、受診機関から結果をお知らせします

子宮がん検診無料クーポン券の発行

今年度の対象者の女性に、子宮がん検診(頸部検診のみ)を無料で受けることができる「子宮がん検診無料クーポン券」を6月ごろに発送します。

ぜひ、この機会にご自身の健康のため、子宮がん検診を受けましょう。

受診の際は、必ず「子宮がん検診無料クーポン券」と問診票を持参してください。

対象者

21歳の人(平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれの人)

注意:対象の年齢で、6月以降に、「子宮がん検診無料クーポン券」が届いていない方は、保健センターまでお問い合わせください。

内容

子宮頸部の細胞診、内診、問診

子宮がん検診無料クーポン券を利用できる期間

令和 4年 6月 1日~令和 5年 2月28日まで

 

実施場所

県内指定医療機関(クーポン券の裏に記載しています)

 

注意:

・医療機関によって検診の実施日時は異なりますので事前に確認してください。

・下記日程の集団検診でもご利用いただけます。

集団検診では、換気・消毒・三密を避けるなど新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に努めています。

申込は、保健センターまでお電話ください。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により変更となる可能性があります。ご了承ください。

子宮がん検診(集団検診) 実施日・実施場所一覧
日時 場所
8月6日(土曜日) 町民ホール
9月10日(土曜日) 町民ホール
9月11日(日曜日) 町民ホール
9月17日(土曜日) 町民ホール
9月18日(日曜日) 町民ホール
11月21日(月曜日) 保健センター

※定員あり

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:健康福祉課保健センター
電話:0744-33-8000