肺がん結核検診

2022年5月2日更新

集団検診では、換気・消毒・三密を避けるなど新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に努めています。

申込は、保健センターまでお電話ください。

新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により変更となる可能性があります。ご了承ください。

 

近年、肺がんは日本人のがんによる死亡原因のトップとなりましたが、まだ、増加する傾向にあります。肺がんは喫煙との関係が非常に深いがんですが、たばこを吸わない人でも発症することがあります。

また、結核は「過去の病気」ではなく、今でも国内で毎年17,000人の方が新たに発病しています。結核患者の多くが高齢者です。感染症法では、高齢者の結核の発病を早期に発見するため、65歳以上の方は、年に1回結核検診を受けることが義務づけられています。

65歳以上の方は、1年に1回結核検診を受けましょう。

対象者

40歳以上の方が対象で、1年に1回受診できます。

65歳以上の人は、結核検診とセットです。

(令和5年3月31日時点の年齢)

検診内容

問診、胸部レントゲン撮影

注意:喀痰検査(たんの検査)は、問診の結果必要な方のみ実施します

 

▶石綿読影の精度に係る調査

肺がん検診で撮影した胸部レントゲン画像から、石綿関連疾患の有無に着目して再度読影し、読影の正確さを検証する検査です。

注意:7~9月の肺がん検診を受診した方が参加できます。希望者は、肺がん検診申込時に「石綿読影を希望」とお伝えください。

この調査は、石綿に関する健康影響に不安がある方で本調査の内容を理解し、調査の協力に同意できる方が対象です。

すでに呼吸器疾患で医療機関を受診している場合や石綿の健康被害の救済制度を受けている方は対象外です。

実施日・実施場所

肺がん結核検診(集団検診)実施日・実施場所一覧
日時 場所
7月21日(木曜日)  保健センター
8月6日(土曜日)  町民ホール
9月10日(土曜日)  町民ホール
☆9月11日(日曜日) 町民ホール
9月17日(土曜日) 町民ホール
9月18日(日曜日) 町民ホール
11月10日(木曜日) 保健センター
11月21日(月曜日) 保健センター
11月22日(火曜日) 保健センター

※定員あり

☆9月11日は女性限定の検診日となっております。

料金

レントゲン検査 200円 【70歳以上(令和5年3月31日時点の年齢 昭和28年3月31日生まれ以前の方)は無料】

喀痰検査 450円 【年齢に関係なく徴収】

申込から受診までの流れ

1.保健センターへ電話または直接予約してください 【事前予約制です】

2.検診日の1週間程度前に、問診票等を郵送します

3.問診票等を実施日にご持参ください

4.検診日から1か月程度後に、結果を郵送します

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:健康福祉課保健センター
電話:0744-33-8000