ヘルスケアプロジェクト

ヘルスケアプロジェクトとは

 

平成30年度から実施してきた「健康ポイント事業」をリニューアルし、令和2年10月から「ヘルスケアプロジェクト」を開始します。

ヘルスケアプロジェクトは、大阪府高石市、福岡県飯塚市、鳥取県湯梨浜町とともに連携して作成した地域再生計画「飛び地型自治体連携による若者から90歳代の後期高齢者のすべてが生きがいを持って過ごせるための健幸まちづくり事業」をもとに、実施するものです。

このプロジェクトは、少子高齢化・人口減少が急速に進む現在、高齢になっても地域で元気に暮らせる社会を実現するために、「健幸=健康で幸せ(身体面の健康だけでなく、人々が生きがいを感じ、安心安全で豊かな生活を送れること)」づくりを支援する、「スマートウエルネスシティ」の理念のもと、「健幸ポイント事業」と「健幸運動教室事業」の二つから構成されます。

健幸ポイント事業

「健幸ポイント事業」とは、ウォーキングなど日常における健康づくりへの努力や成果に対して、地域の商品券などに交換することができる「ポイント」を付与する事業です。
本事業は、健康に関心がある人だけでなく、健康づくりに無関心な方々や普段の運動量が少ない方々に対して、運動のきっかけをつくったり、運動を継続して取り組むための励みとすることで、皆さまの健幸長寿をめざして実施するものです。

ヘルスケアプロジェクト(健幸ポイント事業)の参加者募集は8月7日(金曜日)で一旦締め切りましたが、定員にまだ余裕がありますので追加募集をします。詳しくは、下記をご覧ください。

「健幸ポイント事業」の参加者追加募集のお知らせ

 

健幸運動教室事業

「健幸運動教室事業」とは、ICTを活用し、個人の健康状態に応じた安全かつ効果的な運動プログラムを実施し、健康増進や生活習慣病等の予防、改善・重症化予防を目標とする事業です。

この事業は、月1~週1回、所要時間90~120分程度、教室での運動メニューを実施するとともに、ご家庭でも習った筋力トレーニング・ストレッチを実施したり、ウォーキングを実施していただきます。

そのため、健幸運動教室の参加者様につきましては、健幸ポイント事業にも併せてご参加いただきます。

詳しい内容や申し込み方法などは、「健幸ポイント事業」の説明会の中でお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:長寿介護課SWC推進係
電話:0744-34-2052