町県民税申告書等へのマイナンバーの記載及び本人確認について

2017年1月17日更新

 平成28年度分以降の確定申告書・町県民税申告書などの提出の際には、マイナンバーの記載及び本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。

マイナンバーの記載が必要な人

 以下の人は、マイナンバーの記載が必要です

  • 申告者ご本人
  • 控除対象配偶者・配偶者特別控除対象の人
  • 扶養親族の人
  • 事業専従者の人

本人確認書類

マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている人

 マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。

 ご自宅などからe-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示または写しの提出が不要です。

マイナンバーカードを持っていない人

 番号確認書類と身元確認書類の2点が必要です

番号確認書類

 ご本人のマイナンバーを確認できる書類。

  • 通知カード
  • 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書 (マイナンバーの記載があるものに限ります)

 などのうちいずれか1つ。

身元確認書類

 記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類。

  • 運転免許証
  • 公的医療保険の被保険者証
  • パスポート
  • 身体障がい者手帳
  • 在留カード

 などのうちいずれか1つ。

代理人の人が申告書等を提出する場合

 代理人の人が申告書等を提出する場合は以下の書類が必要です。

  • 委任状
  • 代理人の人の身元確認書類(運転免許証など)
  • 申告者ご本人の番号確認書類(マイナンバーカード、通知カードなど)
この記事に関するお問い合わせ先
担当課:税務課課税第一係
電話:0744-34-2112