住民基本台帳カードの継続利用

2014年6月27日更新

今までは転出によって廃止となっていた住民基本台帳カード(以下、住基カード)が、平成24年7月9日より転出先の新しい住所地でも継続してカードの有効期限までご利用いただけるようになりました。

他の市区町村で交付された住基カードをお持ちの人は、田原本町への転入届出後、住基カードを継続利用するための手続きを行うことができます。

公的個人認証サービス(電子証明書)は継続利用できません。

申請できる人

本人、本人と同一世帯の人、法定代理人

手続きに必要なもの

住基カード(継続利用を希望される人全員分)

  • 住基カード発行時に本人が登録した4桁の暗証番号を窓口で入力していただきますので、暗証番号のご確認をお願いします。
  • 法定代理人が来られる場合は、法定代理人の官公署発行の有効期限内の顔写真付身分証明書(運転免許証、パスポート、特別永住者証明書、在留カードなど)および法定代理人であることを証明する書類(15歳未満の人は戸籍謄本(本籍地が田原本町の方は省略できます)、成年被後見人は登記事項証明書)が必要です。

対象となる人

前住所地での転出手続の際に届け出た日(転出予定日)から30日以内または、新しい住所に住み始めた日(転入日)から14日以内のいずれか早い日までに届出をした人
上記の届出をした上で、届出後90日以内の人であれば住基カードの継続利用手続を行うことができます。90日を超えた場合、有効期間内であっても住基カードは失効します。

受付場所

住民保険課戸籍住民相談係

受付時間

午前9時~午後5時
土曜日・日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。

この記事に関するお問い合わせ先
担当課:住民保険課戸籍住民相談係
電話:0744-34-2087