通知カードの紛失・再交付

個人番号通知カード

通知カードの紛失

通知カードをなくされた場合、誤って捨ててしまった場合、盗難に遭った場合は「通知カード紛失届」を窓口にご提出ください。

※家の外でなくされた場合や盗難に遭った場合は、警察に遺失届を出していただき、受理番号を控えてください。家の中でなくされた場合は、警察への届出は不要です。

「通知カード紛失届」を提出後、マイナンバーカードの申請手続き、または通知カードの再交付申請手続きを行ってください。

 

 

マイナンバー(個人番号)が急ぎで必要であれば、マイナンバーが記載された住民票を取得してください。(本人及び同一世帯員が取得できます。)

※その他の方が取得される場合は委任状が必要です。委任状での手続きの場合は窓口でお渡しすることができません。本人の住所地に簡易書留でお送りします。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請

通知カードをなくされた状態でも、マイナンバーカードを申請することが可能です。

通知カードの再交付申請

通知カードは即日再交付することができません。再交付申請受付の3週間程度でご自宅へ簡易書留でお送りします。
再交付手数料は、1件につき500円です。

本人による申請で必要なもの

  • 通知カード再交付申請書(住民保険課でお渡しします)
  • 本人確認書類(原本)
    ※A書類1点または、B書類2点
    【A書類】運転免許証・パスポートなど顔写真付きの公的な身分証明書
    【B書類】健康保険証・介護保険証・年金手帳・学生証などの書類

本人が15歳未満または成年被後見人のとき

ご本人による申請で必要なものに加え、以下のものが必要です。

  • 親権者であることが確認できる戸籍謄本(本籍地が田原本町の人、住民票が同一世帯で親子の確認ができる場合は必要ありません)
  • 成年後見人などである資格を証明する書類
  • 代理人の本人確認書類(原本)
    ※A書類1点または、B書類2点
    【A書類】運転免許証・パスポートなど顔写真付きの公的な身分証明書
    【B書類】健康保険証・介護保険証・年金手帳・学生証などの書類

※再交付する人の本人確認書類についても、原本をお持ちください。

代理人による申請で必要なもの

ご本人による申請で必要なものに加え、以下のものが必要です。

  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類(原本)
    ※A書類1点または、B書類2点
    【A書類】運転免許証・パスポートなど顔写真付きの公的な身分証明書
    【B書類】健康保険証・介護保険証・年金手帳・学生証などの書類

※再交付する人の本人確認書類についても、原本をお持ちください。 

受付時間

・午前8時30分〜午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く)

・受付時間の延長日、休日開庁日(実施日程については下記をご覧ください)

この記事に関するお問い合わせ先
担当課:住民保険課戸籍住民相談係
電話:0744-34-2087