水道の漏水について

2018年8月9日更新

給水装置の管理者はあなたです。おかしいなと思ったらすぐに点検を!

 給水装置(メーターから宅地内の水道管)は個人の財産であり、所有者や使用者の責任で維持管理しなければなりません。また、修理や漏水調査に要する費用、漏水による水道料金も皆さんの負担となりますので、給水装置は注意して十分な管理をしてください。なお、本管(配水管)からメーターまでの間で自然破損による場合は、町の費用で修理します。

1.家庭の漏水発見

 漏水は、大切な水を無駄にするだけでなく、不必要に水道料金がかさみます。定期的に漏水がないか点検しましょう。

2.漏水の調べ方

  1. 家庭内の蛇口を全部閉める。
  2. メーターのパイロットマークを見る。(下写真参照)

 もし、少しでも回っていればどこかで漏水があります。

パイロットメーターの写真

3.点検箇所

 蛇口…蛇口が閉まっているのに、水がポタポタ落ちている。
 水洗トイレ…使用していないのに、水が流れている。
 壁…配管してある壁や板がぬれている。
 地面…配管してある付近の地面がぬれている。
 下水ます…いつも、きれいな水が流れている。

漏水を発見したら…

 すぐ水道メーターボックス内の止水栓を閉めて、水道工事店へ修理を依頼してください。蛇口のパッキンのように簡単に修理できるものは、家庭で早めに修理してください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:水道課経理係
電話:0744-32-2516