地震による水道水の濁りについて

上下水道部では、安心・安全な水道水の安定供給を目指し、水道事業を進めておりますが、水道工事や火災発生時の消防活動、また地震等により、にごり水が発生することがあります。

「濁り」については、「白い」濁りの場合は水に空気が混ざったもので、赤茶色の「濁り」は水道管内等に発生したサビなどが原因ですが、誤ってにごり水を口にされても、人体への影響は低く、直ちに有害ということはありません。

水道をご利用の際には、「濁り」などをご確認いただき、「濁り」がある場合には多少の水を流してからご利用くださいますようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
担当課:水道課水道管理係
電話:0744-32-2967