奈良県平成緊急内水対策事業 社会福祉協議会駐車場他雨水貯留施設整備工事 起工祝賀式を10月26日に執り行います。

 奈良県では平成29年10月の台風21号により大規模な内水被害が発生しました状況をふまえ、平成30年5月に今後5年間で、内水氾濫による床上、床下浸水被害の解消に向けて、必要な貯留施設等を適地に整備していく奈良県平成緊急内水対策事業が立ち上げられました。事業にあたり適地選考委員会で適地候補地が選定され、田原本町社会福祉協議会駐車場及び田原本町埋蔵文化財センター駐車場において、奈良県下で田原本町が第一番目に貯留整備工事を着手する運びになりました。

 本町は、奈良県と連携し、この起工祝賀式を通し、関係自治体並びに住民への事業の必要性の理解を促し、当該事業を力強く推進することにより、浸水被害で困っておられる方々が早期に安全で安心して生活できる環境の整備を推進したいと考えています。

この記事に関するお問い合わせ先
担当課:まちづくり建設課建設係
電話:0744-34-2077