ごみの分別排出と火災事故の原因となるごみの出し方について

ごみの分別排出について

ごみの減量と資源ごみの有効利用の為に、もえるごみ、もえないごみ、粗大ごみ、カン(飲料用、酒類用、缶詰類用)、びん(飲料用、酒類用、調味料用、化粧品用)、ペットボトル(飲料用、酒類用、調味類用)、古新聞、紙パック、古雑誌、ダンボール、古着、ミックスペーパー、小型家電、有害ごみをきちんと分別してください。

 

火災事故の原因となるごみについて

スプレー缶・カセットボンベ(キャンプ用品・ヘアケア用品・殺虫剤など)、ライター、灯油、ペンキ類等のごみについては、ごみ収集時やごみ処理施設での火災の原因となる事故が全国的にも発生しています。施設での火災事故や収集時の車両火災は、周囲の住民の皆さま、作業を行う職員の人命にかかわる大事故につながる危険があります。ごみの排出方法に起因する火災事故の根絶に向け、ごみの分別、ごみを出す際のマナーに関して更なるご協力をお願いします。

スプレー缶・カセット式ガスボンベの出し方

スプレー缶・カセット式ガスボンベは、使い切ってから不燃ごみの日に、不燃用指定袋に入れて出してください。出し方や問い合わせについては、下記のリンク先ページを参照ください。

ライターの捨て方

ガスが残っているライターをそのまま出すことが原因で、火災事故が発生する恐れがあります。安全のため必ずガスを完全に抜いてから、不燃ごみの日に、不燃用指定袋に入れて出してください。

灯油・ペンキ類の排出ついて

灯油・ペンキ類については、町で収集や処分ができない処理困難物となります。ごみを出す場合は、専門業者に処理を依頼してください。

この記事に関するお問い合わせ先
担当課:環境管理課リサイクル推進係
電話:0744-33-5003