介護保険サービス費が高額になったときは(高額介護サービス費)

2017年8月1日更新

同じ月に利用した介護保険の利用者負担の合計が高額になり、一定額を超えた場合、「高額介護サービス費」として、上限額を超えた分を払い戻します。 対象者には、町から「高額介護サービス費申請書」を送ります。

自己負担の限度額(月額)
区分 世帯の限度額 個人の限度額
生活保護の受給者 15,000円 15,000円
住民税非課税で老齢福祉年金受給者 24,600円 15,000円
住民税非課税で前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の人 24,600円 15,000円
住民税非課税で前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える人 24,600円 24,600円
住民税課税世帯の人 44,400円※ 44,400円※
現役並み所得者世帯の人 44,400円 44,400円

※次の1.と2.の両方に該当する場合、年間の上限を446,400円(37,200円×12ヶ月)とします。

1. 同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割

2. 世帯が現役並み所得者世帯に該当しない

 

現役並み所得者世帯とは、次のア・イの両方の条件に該当する人です。

ア.同一世帯に住民税課税所得145万円以上の65歳以上の人がいる

イ.同世帯内の収入の合計が520万円(単身世帯では383万円)以上

申請期限

サービスを利用した翌月の1日から起算して2年以内となります。

この記事に関するお問い合わせ先
担当課:長寿介護課介護保険サービス係
電話:0744-34-2101
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。