特別徴収関係届出書

給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書

納税者(従業員)に退職、転職等の異動があった場合は、異動月の翌月10日までに、異動届を町役場税務課へ直接持参するか、郵送にてご提出ください。1月末に給与支払報告書を提出後、同様の異動があった場合も、この用紙をお使いください。(eLTAXも利用できます)

特別徴収への切替届出書

普通徴収(個人払い)の人が就職し、特別徴収へ切り替えする場合は、この切替届を町役場税務課へ直接持参するか、郵送にてご提出ください。 (eLTAXも利用できます)

特別徴収義務者所在地・名称変更届出書

給与支払者(特別徴収義務者)の所在地や名称が変更された場合は、この変更届を町役場税務課へ直接持参するか、郵送にてご提出ください。(eLTAXも利用できます)

町・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認の申請書

給与の支払いを受ける人が常時10人未満である給与支払者(特別徴収義務者)であって、申請により町長の承認を受けた場合に限り、毎月の給与の支払いの際に徴収した特別徴収税額(12カ月分)を年2回に分けて納入することができます。

普通徴収への切替理由書

個人住民税の特別徴収について、特別徴収ができない従業員等がいる場合には、給与支払報告書を提出時に、(1)~(3)のいずれかの方法でこの理由書をご提出ください。

注意:退職により特別徴収できない場合は、普通徴収への切替理由書の提出は不要です。個人別明細書の退職日欄に退職日を記入してください。

(1)田原本町の様式の総括表を使用する場合

「特別徴収できない受給者」欄にその人数を記載し、個人別明細書は特別徴収、普通徴収の順にしてください。このとき、普通徴収への切替理由書の添付は必要ありません。

(2)田原本町の様式以外の総括表を使用する場合

「普通徴収への切替理由書」を給与支払報告書に添付し、町役場税務課へ直接持参するか、郵送にてご提出ください。

(3)eLTAX(エルタックス:電子申告)で給与支払報告書を提出する場合

「普通徴収への切替理由書」を、給与支払報告書を送信する際にファイル添付するか、「普通徴収への切替理由書」のみ書面で町役場税務課へ直接持参するか、郵送にてご提出ください。

(注1)給与支払報告書に退職日の記入がなく、かつ普通徴収への切替理由書の提出がない場合は、特別徴収の対象者となります。

(注2)普通徴収への切替理由書は、毎年提出が必要です。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。