風しんの第5期の定期接種について

実施期間が令和7年2月まで、延長されました

2022年4月1日更新

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日までの間に生まれた男性を対象とした、風しん抗体検査・風しん予防接種について

風しんの流行を防ぐため、抗体保有率が低い世代の男性を対象に、公的負担で、風しんの抗体検査と予防接種(1回)を無料で実施します。

風しんにかかると発熱、発しん、リンパ節の腫れなどの症状がでます。大人になってからかかると、重症化しやすいです。

また、妊婦が、妊娠早期にかかると、先天性風しん症候群という病気により、心臓病や白内障、聴力障がい、発育発達遅延などの障がいを持った赤ちゃんが生まれる可能性が非常に高くなります。

自分自身だけでなく、周囲の人の健康を守るためにも、まずは抗体検査を受けましょう。

対象者

田原本町に住民票がある、昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日までの間に生まれた男性

※上記の対象の生年月日の男性は、公的な風しんの予防接種を受ける機会がなく、かつ、風しんの抗体保有率がほかの世代と比べて低い世代となっています。

・昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、令和4年2月までに抗体検査を受けていない人に、令和4年4月に新クーポン券(有効期限:令和7年(2025年)2月)・抗体検査受診票を個別送付しています。

(注意)すでに旧クーポン券(有効期限:令和4年(2022年)3月)を使用して抗体検査を受けた人はクーポン券は使用できませんので、ご注意ください。

※旧クーポン券で抗体検査を受け、定期接種対象になった人は、新クーポン券を発行しますので、保健センターまでお問合せください。

・対象者で前住所地で発行されたクーポン券を未使用のまま、転入してきた人は、保健センターまで申し出てください。
(交付申請書提出後に、クーポン券を発行します。交付申請書は、下記リンクからもダウンロードできます。)

・過去に風しんに罹ったことがある、または抗体検査を受けたことがある人は保健センターまでお問い合わせください。

・田原本町のクーポン券は、抗体検査・予防接種を受ける当日に田原本町に住民登録がある方のみ使用できます。転出された場合は、転出先の市町村でクーポン券の交付を受けてください。

・クーポン券を紛失された人は、抗体検査・予防接種を受ける前に、再交付の手続きが必要です。再交付については、保健センターまでお問い合わせください。

(再交付申請書提出後に、クーポン券を発行します。再交付申請書は、下記リンクからもダウンロードできます。)

実施期間

令和7年2月末まで

抗体検査・予防接種の受け方

1.実施医療機関(下記リンク参照)に事前予約のうえ、抗体検査を受けてください。

・抗体検査時の持ち物:クーポン券、抗体検査受診票、本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証など住所・氏名生年月日の確認ができるもの)

2.抗体検査の結果、国が定める抗体価に満たなかった場合は、予防接種(公費負担 無料)を受けましょう。

・予防接種時の持ち物:クーポン券、抗体検査の結果がわかるもの、本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証など住所・氏名生年月日の確認ができるもの)

費用

住民票のある市町村から発行されたクーポン券の持参がある場合のみ、公費負担(無料)で受けられます。

実施医療機関

全国の医療機関で受けることができます。

詳細は、下記リンクをご参照ください。

【参考】町内実施医療機関
医療機関名 住所 電話番号
植山医院 120 32-2036
小阪内科クリニック 新町52-3 32-2602
小嶌内科小児科 三笠17-8 33-0933
坂根医院 矢部337-1 34-3300
忠岡医院 秦庄456-8 32-2629
辻クリニック 547 32-2258
殿村医院 新町30-1 33-5420
根元整形外科眼科医院 秦庄137-1 33-8211
はたけやま耳鼻咽喉科・アレルギー科 保津292-1 34-3387
久産婦人科内科 十六面23-1 33-3110
水野医院 183-7 32-2401

参考資料

関連ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:健康福祉課保健センター
電話:0744-33-8000