平成30年度の取り組み

2018年6月1日更新

まちの将来像~子どもから高齢者まで 誰もがいきいきとした 暮らしを楽しむまち たわらもと~

子育ての願いをかなえるまちづくり

田原本町で若い世代が安心して、結婚・妊娠・出産・子育てができる環境の充実を図り、次代を担う子どもたちの笑顔があふれるまちを目指します。

平成30年度の主な取り組み

中学校給食施設等整備事業

平成29年度補正予算で田原本および北中学校の給食調理場、配膳室等の整備費用を計上し、早期実現を目指します。

平野幼稚園園舎耐震補強等事業

幼稚園園舎の耐震補強工事と同時に改修工事を行い、園舎の安全確保並びに環境整備を図ります。

学校施設長寿命化計画の策定

公共施設等総合管理計画に基づき学校施設の長寿命化計画を策定し、効率的効果的な施設の再生を図ります。

小規模保育事業

0歳児から2歳児までの保育の受け皿として、小規模保育事業所を開所する事業者に対して補助を行います。

子育て援助活動支援事業(ファミリー・サポート・センター事業)

保護者の急病や急用等の場合に、子どもを預けられる支援を行います。

出産祝い品支給事業

次世代を担う新生児の誕生を祝福し、健全な成長を願う気持ちを伝える出産祝い品を支給して、子育て支援を行います。

放課後児童健全育成事業

町内全ての小学校で、9教室において実施している学童保育所の保育時間を30分延長し、午後7時まで開所します。

健康で安心な暮らしを支えるまちづくり

田原本町で暮らす住民の一人ひとりがいつまでも健康でいきいきと、また地域で活躍し続けられるよう共助の仕組みや、保険・医療・支援の強化と充実を目指します。

平成30年度の主な取り組み

妊婦歯科健康診査(個別)事業

妊婦の歯周病の早期発見及び口腔衛生への関心を高め、歯周病菌の影響による早産等の予防のため実施していますが、個別健診を行うことで受診率の向上、受診結果に伴う治療率の向上につなげます。

大腸がん検診(個別)事業

現在集団検診で行っているものを、町内医療機関において個別で受診を行えるようにし、受診率の向上と早期発見、治療につなげます。

健康ポイント事業

自宅に閉じこもりがちな高齢者に外出を促し、健康長寿実現のための体力づくりを生活の中に取り入れてもらいます。老人福祉センター等の利用や事業に参加してもらい「健康ポイント」を付与します。

地域包括支援センター事業(高齢者施策)

高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう必要な介護サービスや保健福祉サービス、日常生活支援などの相談業務を担っています。新たに、社会保障充実分の4事業が包括的支援事業として位置づけられ、地域包括ケアシステム構築に向けた取り組みが必要とされており、地域の実情にあった事業を推進する中核的な機関である地域包括支援センターの体制強化を図ります。

磯城郡在宅医療相談支援ネットワーク事業

地域の在宅医療と介護の連携を支援する相談窓口の運営を行い、地域の医療・介護関係者・地域包括支援センター等からの在宅医療、介護サービスに関する事項の相談受付を行います。

潤いや喜びを与える学びとスポーツのまちづくり

田原本町の歴史文化資源の保存と活用の促進並びに学びとスポーツの機会を拡大させ、住民一人ひとりが生きがいを持ちつつ互いに支え合う地域を目指します。

平成30年度の主な取り組み

中央体育館芝広場整備事業

中央体育館芝生広場の遊具等の整備を行います。

スケートボードパーク管理運営事業

スケートパークの教室等を開催します。

図書館LED化事業

一般開架室(フロアー)の照明管球を明るいLEDに取り替えて、施設整備を行います。

放課後子ども教室モデル事業

「放課後子ども教室」を、拡充するためのモデル事業を行います。

史跡公園魅力促進事業

唐古・鍵遺跡史跡公園への来園者に、弥生時代のイメージを伝えるためのアプリケーションを開発します。また、史跡公園でのイベント等を開催すると共に、公園への誘客を図り、史跡に対する理解を深めます。

安全で快適な暮らしを支えるまちづくり

田原本町に息づく豊かな自然や奥深い歴史文化を感じられる快適な住環境の確保と共に、災害に強く犯罪や交通事故のない安心安全な町を目指します。

平成30年度の主な取り組み

奈良県防災総合訓練事業

防災総合訓練を県と共催で実施し、防災に対する意識や知識の向上を図ります。

交通環境整備事業

住民が快適に日常生活の移動ができる交通環境を目指し、7月から利用者の利便性をより充実させた一般タクシーの初乗り運賃相当額を助成する制度を開始します。

J-ALERT再整備事業

情報伝達に要する処理時間の大幅な短縮や特別警報等の情報伝達の充実が可能なる新型受信機を導入します。

空き家等対策計画の策定

空き家対策計画を策定すると共に、特定空き家等の判断基準を作り、適切な管理が成されていない空き家の周辺地域に与える影響を抑制します。

水仙会館解体・防火水槽設置事業

水仙会館を解体すると共に、新たに防火水槽を設置して防火対策を図ります。

清掃工場解体事業及び跡地利用基本計画等策定

清掃工場の操業が終了したことから、2カ年で解体します。また、その跡地の有効利用のため、防災機能等を含めた公園施設の整備に向けた基本計画を策定します。

水道事業広域化推進事業及び包括委託事業

経営の合理化と業務の効率化を図るため、磯城郡3町における水道事業の広域化を進めます。また、検針・メーター取替・集金・滞納整理等を包括委託することにより、業務の効率化と住民サービスの向上を図ります。

賑わいと活力あふれるまちづくり

田原本町に賑わいと活力があふれるよう道の駅を広域観光の拠点とし、交流人口を拡大させると共に農業・商工業の活性化などにより雇用の創出と拡大を目指します。

平成30年度の主な取り組み

ブランド化強化への取り組み

新規作物生産拡大に対して支援を行います。

企業立地促進事業

産業の基盤強化と持続的な発展及び雇用の促進を図るために立地する企業を支援します。

近鉄田原本線開通100周年イベント事業

平成30年に開通100周年を迎える、近鉄田原本線において、沿線自治体、関係自治体、奈良県、近畿日本鉄道が協力してイベント等を実施します。

タワラモトンPRグッズ作成事業

様々なグッズを新たに作成し、各種イベントなどでPR用に活用すると共に、道の駅等でも販売を行い効果的な町のPRを図ります。

観光振興等普及啓発補助

地域の文化遺産に関する情報発信や普及啓発等に対して支援します。

住民とともに実現するまちづくり

田原本町で暮らす住民主体のまちづくりの支援と地域交流協働の推進と共に、行政情報の提供の充実を図ります。今後の社会経済情勢に対応しうるより一層の計画的な行財政運営を推進します。

平成30年度の主な取り組み

ふるさと応援寄附金推進事業

インターネットを利用した寄付金申請受付先を増やすなどの取り組みにより、自主財源の確保及び町のPR並びに地域事業者の販路拡大など地域産業の活性化を図ります。

協働のまちづくり・地域づくりプロジェクト事業

住民と行政の協働によるまちづくりを進めていくため、地域づくりの方向性や進め方、具体的な方策などを示すアクションプラン「地域づくり推進計画」に基づき、協働のまちづくりができる環境整備に着手します。

行政・地域情報発信事業

広報紙の発行に加えて、テレビ放送番組やSNSを活用し、また広報大使を任命するなど、行政情報発信を拡大することで、町内外のより多くの人の目につくよう情報発信をします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:秘書広報課秘書係
電話:0744-33-9037