道の駅 レスティ唐古・鍵

道の駅「レスティ 唐古・鍵」

道の駅外観

史跡公園と一体になった新しい交流施設の誕生

  唐古・鍵遺跡史跡公園と隣接し、さまざまな観光サービスを提供する交流施設「道の駅」が、平成30年4月20日に誕生しました。駐車場から史跡公園へと向かう主要動線には、唐古・鍵遺跡や町及び県中南和地域の観光案内と地場産品の買い物・食事を提供する「此処でこそのもてなしの場」があり、史跡公園への期待感を高める施設となります。

  特徴的な寄棟造りの大屋根は、国道24号を走る車からもよく見えるので、新しい田原本町のランドマークとなります。この大きな寄棟屋根の「道の駅」と、史跡公園の「楼閣」という対峙する2つの建物が、このエリアのシンボルとして特徴的な建物風景を生み出します。

  館内では地元の新鮮な野菜、特産品の販売や飲食店を展開。また若い女性も訪れやすい美しく、清潔でおしゃれな空間を演出します。地元客で日常的に賑わい、観光客は非日常感が楽しめる交流施設を目指します。

概要

  • 所在地/田原本町大字唐古70番地の1
  • 施設面積/約1,339平方メートル(道路休憩施設含む)
  • 休憩施設/駐車場85台、トイレ男女38基
  • その他施設/歴史交流エリア、情報エリア、店舗(農産物、物販)、飲食店、キッズコーナー、授乳室、多目的室、展望エリア、EV充電施設

1階 交流エリア

1階 交流エリアマップ
1階交流エリアイメージ

  地元の新鮮な野菜や特産品の販売、簡易的な飲食店が並び、賑わいを創出。観光情報を提供し、田原本町を広くPRしていきます。

2階 体験エリア

2階体験エリアマップ
2階体験エリアイメージ

  屋外テラスと吹き抜け空間に面した飲食店では、キッズコナーなどを設けて、全ての来訪者が気軽に休憩でき、癒しを感じることができます。また、多目的室では土器作りなど弥生時代の体験学習ができます。

3階 展望エリア

3階展望エリアマップ
3階展望エリアイメージ

  大和青垣・二上山の眺望や史跡公園を一望できる展望エリア。田原本の豊かな景観を眺めることができます。

施設内の様子

鳥瞰
外観
外観夕方
1階ロビー
1階店舗
1階エベレーターホール
男子トイレ
女子トイレ
女子トイレ洗面
多目的トイレ
2階飲食スペース
2階客席
2階キッズスペース
2階多目的室
2階多目的準備室
2階授乳室
3階休憩フロア