4月1日から、町役場の組織が変わりました

2020年4月15日更新

4月1日から、町役場の組織が一部変更になりました。今回の見直しは、社会状況への対応とともに、町民の皆さんにより良い行政サービスを効率的に提供できるよう必要な体制の確保を目的として課や係の新設、再編を行うもので、主な変更点は以下のとおりです。

主な変更点

企画財政課への統合

事業計画段階から財政規律の視点を強化するとともに、財源をしっかりと確保しながら総合計画の取り組みを着実に推進するため、総合政策課と財政課を統合し、企画財政課となりました。

環境未来推進課の新設

リサイクルの推進など、ごみの減量及び資源再利用の企画、PRなどをはじめ、SDGs(持続可能な開発目標)の推進など環境にやさしいまちづくりを推進するため、環境未来推進課を新設しました。

地域産業推進課の統合

商工観光や農業など、地域産業の振興・PR・ブランド化などを一元的に取り組む体制を構築するため、観光・まちづくり推進課の商工観光係と農政土木課の農政係を統合し、地域産業推進課となりました。

まちづくり建設課への統合

都市計画と土木・維持管理部門を一元的に担当するとともに技術職員の効果的な配置を図るため、農政土木課の建設係、農業基盤係と土木管理課、観光・まちづくり推進課の都市計画部門を統合し、まちづくり建設課となりました。

その他係の新設・分割

その他事務の効率化のため、係の変更も行いました。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:企画財政課政策企画係
電話:0744-34-2083