64歳以下のクーポン券が届いた人へ 、よくいただくご質問と回答をまとめました

Q:接種日の予約をしなくてよいのですか

A:田原本町では、優先接種の人のみ、電話かWEBで予約が必要です。

64歳以下で、優先接種の対象でない人は、後日、封書で仮予約日の案内と返信用ハガキを送付します。

仮予約日の案内には、すでに役場で1回目・2回目の接種日を決めた状態で記載されています。

仮予約の封筒は、年齢の高い人から順次送りますので、お待ちください。

Q:封筒が届きましたが、ハガキが入っていません

A:64歳以下の人を対象とした6月上旬にお送りした封筒には、ハガキが入っていません。

64歳以下で、優先接種の対象でない方は、後日、年齢の高い方から順次集団接種の日時と場所を記載した案内が郵送で届きますのでお待ちください。

Q:接種日が決まっていないのに、なぜ、封筒が届いたのですか

A:封筒の中に「新型コロナワクチン予防接種券(クーポン券)」が入っています。

このクーポンが、職場接種等、町外で接種する場合に必要となりますので、事前に送付しています。

Q:何歳くらいが、いつ頃接種できるか目安はありますか

A:64歳以下の人で、優先接種以外の人については現在、決まっておりません。

接種機会を増やせるよう、関係機関と協議中ですので、決まり次第お知らせします。

Q:「基礎疾患を有する」ことについて、証明など必要ですか

A:証明は不要ですが、接種することについて主治医に相談しておいてください。(予診票への記入が必要です)

Q:「基礎疾患」に該当するかどうか、わからないのですが

A:「基礎疾患」は下記の病気や状態の人で、通院・入院している人になります。

基礎疾患のある人とは

1.令和3年度中に65 歳に達しない者であって、以下の病気や状態の人で、通院・入院している人

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重度の精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

Q:WEBの予約は、土・日も受付できますか

A:6月18日からのWEB予約は優先接種の対象者となっています。

WEB予約は、土・日も受け付けていますが、優先接種の対象でない人は、仮予約日の案内が封書で届きますので、仮予約日の変更がある場合、WEBをご利用ください。

Q :高齢者施設の従事者ですが、「証明書」はどこで発行してもらえますか

A: 勤務されている高齢者施設で発行してもらってください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:田原本町新型コロナウイルスワクチン接種推進班(健康福祉課内)
コールセンター:0744-33-9567
ファックス:0744-32-2977