住民登録

2015年10月8日更新

住民登録とは

引っ越しのイメージ画像

住民登録(住民基本台帳)は居住関係を証明するもので、選挙、義務教育、国民健康保険、年金、介護保険、印鑑登録などの基礎となる大切なものです。住居、家族の構成に変更があった場合は、必ず届出をしてください。

届出の申請

申請場所

 住民保険課戸籍住民相談係

受付時間

 午前8時30分~午後5時15分
 土曜日・日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。

申請方法

 届けをする本人または代理人が、上記の窓口にお越しになり申請してください。

申請方法詳細一覧
届出の種類 いつまでに だれが 届出に必要なもの
転入届
(他の市区町村から引っ越しをしてきたとき)
転入をした日から14日以内 本人または世帯主、その他の世帯員、これ以外の代理人(委任状が必要)
  • 前住所地の市区町村長が発行した転出証明書
  • 住民基本台帳カード(お持ちの人のみ)
  • 印鑑
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 同一世帯人以外は委任状
  • 届出人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)
  • 通知カード(お持ちの人のみ、住所変更に伴う記載事項変更のため)
  • 在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(一定期間、在留カードなどとみなされます)(外国人住民のみ)
転居届
(町内で引っ越しをしたとき)
転居した日から14日以内 本人または世帯主、その他の世帯員、これ以外の代理人(委任状が必要)
  • 写真付き住民基本台帳カード(お持ちの人のみ。住所変更に伴う記載事項変更のため)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 介護保険被保険者証(お持ちの人のみ)
  • 通知カード(お持ちの人のみ、住所変更に伴う記載事項変更のため)
  • 印鑑
  • 同一世帯人以外は委任状
  • 届出人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)
  • 在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(一定期間、在留カードなどとみなされます)(外国人住民のみ)
転出届 (他の市区町村に引っ越しをするとき) 田原本町から他の市区町村へ引っ越しをする約2週間前から、引っ越し後14日以内 本人または世帯主、その他の世帯員、これ以外の代理人(委任状が必要)
  • 転出先の住所
  • 住民基本台帳カード(お持ちの人のみ。なくても転出手続きは可能です。)
  • 印鑑
  • 住民カードまたは印鑑登録証(登録者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(お持ちの人のみ)
  • 同一世帯人以外は委任状
  • 届出人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)
世帯主変更届 世帯主が変わったり、世帯を分離、合併したとき(変更した日から14日以内) 本人または世帯主、その他の世帯員、これ以外の代理人(委任状が必要)
  • 印鑑
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 同一世帯人以外は委任状
  • 届出人の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)

前住所地で住民基本台帳カードを利用した転出届をされた場合、紙面による転出証明書の交付が省略されることがあります。ただし、転出手続の際に届け出た日(転出予定日)から30日以上経過すると、住民基本台帳カードを利用した転入届ができなくなる場合がありますので、その時は、あらためて前住所地で紙面による転出証明書の交付申請手続きが必要となります。

住民基本台帳カードを継続利用される人は、前住所地での転出手続の際に届け出た日(転出予定日)から30日以内または、新しい住所に住み始めた日(転入日)から14日以内のいずれか早い日までに届出をしてください。(この期間を経過した場合、カードの継続利用ができなくなり失効します)

転出届出をしないまま(田原本町に住民票をおいたまま)すでに町外にお住いの人は、郵送請求で転出証明書を取得していただくことも可能です。

この記事に関するお問い合わせ先
担当課:住民保険課戸籍住民相談係
電話:0744-34-2087