現在のページ

唐古・鍵 考古学ミュージアム

企画展「よみがえる弥生の祭場」

よみがえる弥生の祭場 ―唐古・鍵遺跡と清水風遺跡―

開催期間
令和2年10月24日(土曜日)~12月6日(日曜日)

午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

※休館日:10月26日(月曜日)、11月2日(月曜日)、11月9日(月曜日)、11月16日(月曜日)、11月24日(火曜日)、11月30日(月曜日)

※観覧無料日:10月30日(金曜日)~11月1日(日曜日)、11月14日(土曜日)、11月15日(日曜日)

 

 唐古・鍵遺跡と、その北部に隣接する清水風遺跡は、絵画土器の出土数が全国1位と2位を占める弥生時代の遺跡です。昨年度に田原本町が実施した清水風遺跡の発掘調査では、乳房表現のあるシャーマンの絵画土器が出土しています。

今回の企画展では、唐古・鍵考古学ミュージアムと奈良県立橿原考古学研究所附属博物館が連携し、これまでの発掘調査で出土した清水風遺跡の絵画土器や、県内の各遺跡から出土した絵画土器等を一堂に集め、弥生時代の「マツリ」の実像にせまります。

お知らせ

令和2年10月1日更新

【ご来館の皆様へ】

ご来館にあたっては当面以下の事項につきまして、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

1.  複数名の場合は、先に、代表者お一人のみ受付へお進みいただき、全員分の入館手続きをお願いします。その後、係員の誘導により、ご入館ください。

2.入館時に健康状態等の確認を行います。(発熱や風邪症状等のある方の入館はお断りしております)

3. 館内では、手指の消毒、マスクの着用、他の来館者との距離を保ってください。

展示ケースには手を触れないようご協力をお願いします。

4. 展示室内が混雑しないよう、館内の人数が30人を超えた場合は、一時的な入館制限を行う場合もあります。

5. 館内ボランティアによるガイドサービスは休止しています。

 

ご不便をおかけしますが、感染拡大を防ぐための措置として、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

YouTube で動画公開中!

自宅でもミュージアムをお楽しみいただきたいという想いから動画を制作しました。

土器に描かれた盾(たて)と戈(か:古代の武器)をもつ人物キャラクター「タテカくん」 が、ミュージアムに隠れている動物たちを探す冒険に出たり、弥生時代のおまつりを知るために史跡公園に出かけたりするストーリーです。

下記のリンク先から、皆さんもワクワクいっぱいの冒険に出かけてみましょう。

 

1.『タテカの大冒険』 ~動物を探そう編~

https://www.youtube.com/watch?v=iKhSP5tVBOw

 

2.『タテカの大冒険』 ~弥生のおまつり編~

https://www.youtube.com/watch?v=_BUSzdLNoEQ

 

タテカくんが見つけた冒険の世界を探しに、是非ミュージアムにお越しください。

ミュージアムについて

第2室
「楼閣」が描かれた土器片
褐鉄鉱容器とヒスイ製勾玉
この記事に関するお問い合わせ先

担当課:唐古・鍵考古学ミュージアム
電話:0744-34-7100