インクカートリッジの収集

   町では、リサイクルを目的として、プリンター用のインクカートリッジについて2通りの収集を実施しています。

1. 4社(ブラザー、キヤノン、エプソン、日本HP)の純正品を対象とした収集

   これは、ブラザー、キヤノン、エプソン、日本HPの4社が協力して取り組んでいる「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加するもので、この4社の純正品については、里帰りプロジェクトの専用回収箱に入れてください。

2. 1.以外のインクカートリッジ

   これは、jit株式会社が行う「インクカートリッジ回収プログラム」に参加するもので、「里帰りプロジェクト」の対象品以外のインクカートリッジはjit株式会社の回収箱にお入れください。

 

   町は、使用済みのインクカートリッジを収集することにより、仕分け拠点の障がい者雇用や環境への貢献を図っていきます。

インクカートリッジ収集量 ※令和3年1月から実施
 

1、里帰りプロジェクト

※R3.1月から実施

2、1以外

※R3.5月から実施

令和2年度 8.60kg
令和3年度 61.87kg 12.00kg
令和4年度 53.60kg 8.36kg

令和5年度

(12月末現在)

54.75kg 5.55kg

 

回収箱設置場所

  1. 役場
  2. 青垣生涯学習センター(総合事務所横)
  3. 青垣生涯学習センター (図書館)
  4. 清掃センター
里帰りプロジェクト回収箱

里帰りプロジェクト回収箱

1212

jit株式会社 回収箱

※インクカートリッジの袋や箱は、入れないでください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:環境未来推進課ゼロカーボンシティ推進係
電話:0744-33-1660